トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


FTC株式会社とは

Last-modified: 2016-05-10 (火) 16:36:49

まず最初に、このサイトはFTC株式会社に関することをまとめたサイトです。


「公式ホームページを見れば分かるだろ」


なんてツッコミは不要です。
公式ホームページの中で、普通の人はどこを見るのか?
それを考えてまとめています。


そもそもフランチャイズ事業って?

長々と説明することは簡単ですが、ぶっちゃけそれじゃあ分かりません。
管理人も分からなかったです。なので、もう分かりやすく、簡単に言います。


フランチャイズに加盟する人(例:コンビニオーナー)が、
フランチャイズ本部(例:コンビニ本社)から、店の看板、確立されたサービスや
商品を使う権利をもらい、その対価をフランチャイズ本部に支払うという仕組みです。
管理人は、この説明でようやく分かりました。


つまり、『商品開発・広告宣伝・店舗構築・接客マニュアルなど、全てを網羅し、
ビジネス全体を仕組み化したもの』といえますね。

もう少し教えて

フランチャイズは、本部が効率的に店舗を拡大するための経営戦略のひとつ。
だから、新しいオーナーは随時迎え入れ体制。そして、そのオーナーと
短期間で成果の出る店を作っていくんですね。
しかし、そんなすぐに成功するお店を作れと言われても無理。絶対無理。
何をしていいのか分からない。


そこで!仕入れから販売、集客、採用、商品開発など、ビジネスを行う上で
必須となってくる要素をパッケージにすることで、未経験からでも成功するような
ビジネスを行うことが出来るように構築されたもの、これがフランチャイズです。
お分かりいただけましたか?

メリットもデメリットもあるんでしょ?

当然です。大体の物事にはメリットもデメリットもあります。
物を買うことで欲が満たされる。しかし、お金は減っていく…。
世の中は等価交換で成り立っていますからね。
では、フランチャイズのメリットとデメリットは何なのか?
簡単にまとめましょう。

メリット

  • 本部のブランド力で、集客効果は万全
  • フランチャイズならではの広告宣伝力で、継続的な集客も可能
  • マニュアルがあるため、未経験からでも、参入可能
  • 商品やサービス開発は本部が実施するため、運営に専念できる

デメリット

  • 本部に支援してくれている分の料金を支払い続けなければならない
  • フランチャイズが故に、マニュアルの通りに運営することが必要
  • 契約期間中、業態変更や店舗移転を行えないため、外部環境の変化に弱い
  • 契約終了後も、ノウハウ流出防止のため、同業種での出店が禁止されていることもある
  • 同ブランド別店舗で問題が起こった際のリスクがある


    ざっと纏めるとこんな感じらしいです。

じゃあ、FTC株式会社って?

長々余談が続きましたが、つまりFTC株式会社は、このフランチャイズ事業の
本部』に当たるわけです。加盟者に対し、様々なサポートを行ってくれます。
独自のサポートシステムを準備していたり、それによってアフターフォローが
万全だったりと、そこを魅力だと思って加盟する人も多いようです。


ここからの説明は、各ページごとに行いますので、メニュー一覧からチェックを
お願いしまーす。